通販を利用するときは信用のある所

海外の個人輸入を購入する

私はゼニカルのジェネリックを通販で購入しています。

 

とりあえずというか現段階(2015年)では、日本の厚生労働省では許可が降りていないので、病院では処方されていません。

 

たとえ厚生労働省の許可が降りたとしても、「体重、脂肪」などの肥満検査に引っかかると思うので、結局は通販で購入すると思います。

 

アメリカやヨーロッパのほとんどでは許可が降りているのですが、日本の厚生労働省の審査は厳しいと言われ、申請を出したとしても7〜8年、長いと15年以上もかかるそうです。

 

 

ゼニカルを通販で購入する場合は、個人輸入を利用します。
っといっても、海外の英語で書かれているサイトを利用するのではなく、日本語の販売サイトで購入することができます。

 

基本的に、注文の仕方などはほかのサイトと代わりはなく、購入はクレジットカードや銀行振込を利用することができます。
(代金引換はできません)

 

海外で製造・販売をしているために、注文してから1〜2週間ほど時間は掛かるのですが、送料を無料でとどけてくれる通販もあるために、購入するさいは色々調べてみるのも大切です。

 

それから海外の医薬品なので、多少の信用性に欠ける部分がありますが、私が利用しているオオサカ堂という通販のお店はゼニカル、オルリスタットを専門機関の成分鑑定を受けて販売しています。

 

ようするに「正規品」という事がわかりますね。

 

 

まぁ、あたり前のようなことなんですが、購入する前はできるだけ信用のあるところで、購入したいもの。