ゼニカルは服用前、服用後の1時間が大切

1日に3回が上限のゼニカル

ゼニカルのジェネリックオルリスタットはアメリカやヨーロッパでは許可が降りているために、医薬品として処方されています。

 

ようするに、サプリとしてではなく肥満治療薬として処方されています。
海外では病院に受診をし、診断を受けた後に、「体重、脂肪」などを測ったあとに「肥満」という診断がくだされて初めてゼニカルが処方されるそうです。

 

 

日本では、病院、市販以外の美容クリニックや通販で購入することはできます。
美容クリニックの場合、販売価格は非常に高いのですが、担当の先生の細かな説明をを受けることができると思うので安心してりようできます。

 

しかし、通販だと自己責任になるために、もし通販を利用しゼニカルを服用する場合は、基本的な用法用量を理解した上で服用することが鍵になります。

 

 

まず、ゼニカルの服用の上限として1錠(成分オルリスタット120mg)を1日3錠までと定められています。
これ以上を服用すると、副作用が起こる危険性がたかまるので、注意が必要。

 

それから、服用するタイミングとしては、食事をする前、食事をした後の1時間以内。
できるだけ時間を開けずに服用するほど効き目が高くなるとされ、薬だけを服用するのではなく、水と一緒に服用することも大切です。

 

ゼニカルはそこまで大きな錠剤ではないために、水を使わずに飲み込もうとすれば、簡単に服用できます。ただ、水の役割としては、飲み込ませるためだけでなく、胃や腸で薬・カプセルをコーティングする役割があり、薬独自の効果を発揮してくれます。

 

そのために、ゼニカルを服用する場合は、水(180〜200ml)と一緒に服用することが望ましくなります。