室内でおこなえる自転車ストレッチ

ストレッチプログラム

ゼニカルを服用することで脂肪分を体内に吸収せずに、そのまま排出してくれます。
今までは体重減量のことを考え食事制限をおこなっていたんですが、現在は意識することなく好きなモノを食べています。
ストレスゼロです。

 

ただし、体重が増えることは予防できたとしても、減らすことにはある程度時間がかかるとされるために、やはり適度の運動は必要。

 

 

飲んで食べて、その後にゴロゴロとしていたらやはり太ってしまいます。
そんな時、寝転んだついでに、さっと3分するだけで脂肪が燃えやすいとされているのが自転車漕ぎストレッチがあります。

 

まぁ、ウォーキングやランニング、水泳などの運動も有りますが、外に出てからだを動かすのも大変。なおかつ、長期間続けなくてはいけません。

 

 

私が、たまたま読んだ雑誌に記載されていたんですが、足を回しての自転車漕ぎの動きにはお腹と足を引き締める効果がある、それから股関節の詰まりや骨盤の歪みがとれて、歩行などの日常動作の消費カロリーが上がりやすくも有ると言われています。

 

続けることで、脂肪が燃えやすい体になる。なおかつ、室内で行えるので、テレビや音楽を聞きながらできるため、楽しつつ付けられます。