ポリフェノールが含まれている

黒豆を食べてダイエットが期待できる

私はあまり好きではないのですが、栄養やダイエットのことを考えて最近になり意識して食べるようにしているのが黒豆です。

 

黒豆と聞くと正月をイメージするのですが、たしかにお切料理などによく使われています。

 

日本の伝統色に欠かせない黒豆。
黒い革の色から黒豆人も呼ばれ、黒豆は昔から体に良いことで広く知られ、民間療法でも重用とされています。

 

中国などでは漢方として「黒豆衣」とよばれ、製薬として活用されています。

 

 

もともと黒豆以外の豆類は健康として利用されていますが、成分にポリフェノールのアントシアニンが含まれています。この作用としては強い抗酸化力を持つために、中性脂肪が下がり、ダイエットが期待できるとされています。

 

また、黒豆を食べると空腹時の血糖値が上がりにくいとの県境も上げられています。血糖値が急激に上がると、別名肥満ホルモンと呼ばれインスリンが分泌され、脂肪が蓄積されやすいので、黒豆は様々な部分でダイエット効果をアシストしてくれます。

 

 

なおかつ、大豆たんぱく質、イソフラボン、食物繊維、オリゴ糖など、ダイエット効果だけでなく、健康を求めるにも持って来いの食品になります。